【ポイント投資】LINEポイントのおすすめな使い道

高還元率クレジットカードのVisa LINE Payクレジットカードは2021年5月1日から還元率が3%から2%に減ってしまいますが、私も一年間利用して日々なの支払いで1万ポイントほど貯めました。

しかし貯まったポイントの使い道で悩んでいる方も多いのではないでしょうか?LINEpayの支払いで使えば1ポイントから利用できるので問題ないのですが私はポイントを貯めて大きな買い物に使うことが好きなので日常支払いにはあまり利用していません。
また私は楽天経済圏で生活をしているのでLINEポイントは正直使いづらく悩んでいましたが、2021年3月16日よりpaypayボーナスに1P→1円に交換できるようになりました。

そこで私が実践したのがLINEポイントをpaypayボーナス運用に投資することです。元々高還元率で貯まった LINEポイントで投資することで還元率+αのリターンが期待できます。

【注意】投資運用は運用益が出る可能性もありますが元本割れのリスクもあります。短期ではなく長期で運用をすることをおすすめします。【注意】

目次

LINEポイントでボーナス投資する方法

①Visa LINE PayクレジットカードでLINEポイント貯める

②LINEアプリからLINEポイントをpaypayボーナスに交換

③paypayボーナスをボーナス運用に投資

④運用益が出たらpaypay残高に出金して支払いに利用

Visa LINE PayクレジットカードでLINEポイント貯める

Visa LINE Payクレジットカードは当然クレジットカードとしても利用できますがカードでタッチするVisaタッチにも対応しています。またapple payに登録すればIDとして利用できます。LINEpayに登録すればチャージ&ペイでチャージすることなくQRコード決済ができますが5月1日より還元率が1~3%から一律0.5%に改悪されているのでLINEポイント貯めることが目的であればクレジットカードでの利用かapple payがおすすめです。

LINEアプリからLINEポイントをpaypayボーナスに交換

LINEアプリからLINEポイントクラブを開いて画面下にある『使う』を選択。
スクロールをしていくとpaypayボーナスに交換があるので選択してください。25ポイント単位で交換できます。

paypayボーナスをボーナス運用に投資

paypayアプリから『ボーナス運用』を選択して『運用する』から先ほど交換したLINEポイント分を投資してみてください。

コースは『チャレンジコース』と『スタンダードコース』があります。両方ともS&P500という米国株式に連動しています。どちらのコースを選ぶかはその人の考えによりますのでよく考えて投資をしてください。私はマイナボイト、LINEポイントとpayayボーナスを貯めてそれぞれのコースに1万円分を投資しました。

運用益が出たらpaypay残高に出金して支払いに利用

私は2万円分のポイントを元本に運用して運用益が出たら再投資せずに受取型でpaypay残高に出金して昼食代やコーヒー代に充てています。不労所得で飲むコーヒーの味は格別です。
もっとしっかり運用したい場合は年間の運用金額の4%程度を毎年取り崩すのがよいと思いますが、このボーナス投資は少額で元本はポイントなので運用に失敗しても精神的ダメージが少ないので運用益が出ればラッキー程度に考えてもよいかもしれません。

私も3月16日ごろから始めて段階的に2万円分まで投資を行い最近はマイナスになっていますがトータルでは+1,712円(+9.40%)と利益が出ています。
ただし投資運用は一喜一憂をしないことが長く続けるポイントです。

最後に

投資運用はプラス(利益)になった後は必ずマイナス(損失)がでます。短期では大きな損失が出る可能性があります。損失額より利益額が上回ることで運用益が発生するので長期で投資することをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きで商品やサービスレビューをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる