【PayPay】楽天モバイルからLINEMOに乗り換えて感じたメリット4選【LINE】

楽天モバイルを契約していた私がLINEMOに乗り換えた理由はズバリ『PayPayボーナス12,000円分プレゼントキャンペーン』です!

楽天モバイルは電波状況の不安定さやいろんなトラブルがありましたが個人的には満足して利用していました。

しかし終わってしまったのです。

1年間無料キャンペーンが❗️

一度携帯代が無料に慣れてしまうと3000円でも高く感じてしまったのです。そこで目に入ったのがLINEMOの12,000円分プレゼントキャンペーンです。

キャンペーン目的でLINEMOに契約しましたが使い勝手も非常に良かったので個人的にLINEMOをおすすめできるメリットを4選紹介します。

目次

メリット①キャンペーンが熱い

時期によりますが他社からの乗り換えや新規契約でPayPayボーナスのプレゼントキャンペーンが不定期で開催されています。

特に私が契約した2021-2022年の年末年始キャンペーンでは条件達成で12,000円分をゲットできました。

最新のキャンペーンは公式HPでチェックしてみてください。
↓ ↓ ↓

LINEMO(ラインモ)公式HP


メリット②eSIM対応

私は楽天モバイルでも使っていたiPhone12をLINEMOでもそのまま使っています。

携帯会社を乗り換える際にストレスを感じるのが申し込みをしてから実際にSIMカードが家に届くまで待っている時間です。(私だけ…❓)

特に平日は在宅ではないので再配達を頼むことが多くさらに日数が増え夕方に受け取ってもSIMの開通が翌日になったりなど早く使いたくても待たされるのが嫌だなぁと思っていました。

そこで今回はiPhone12がeSIMに対応していたこともありeSIMで申し込んだところ…

午前中に申し込んで昼すぎには開通できました❗️素晴らしい❗️

実は申し込み後にLINEMOから確認メールが来たのですがサポートの方の対応が良かったので好印象でした。↓のTwitterはその時のツイートです。

LINEMOの生年月日の入力は手作業なんでしょうかw

メリット③20GBプランが3キャリアの中では最安値(1年目)

通信会社20GBプラン5分定額通話合計金額
LINEMO2,728円*0円2,728円
ahamo2,970円0円2,970円
povo2,700円550円3,250円
価格は税込
*2年目から550円

20GBと5分定額プランで大手3社を比較すると1年目限定ではありますがLINEMOが1番お得です。

2年目以降はLINEMOは+550円増えるので長期で利用する場合はLINEMOよりahamoの方がお得です。

またpovoも楽天モバイルに追随するように基本料金が0円なので使い用によってはとてもお得に利用できます。

https://digisiro.com/2021/11/24/povo20iphone/

メリット④LINEとの連携

LINEMOユーザーはLINEとアカウント連携することでLINEで簡単に残りのギガ数の確認したり請求金額を調べることができます。

地味な機能ですが活用する機会も多く他の携帯会社ではなかなか真似できない良いサービスです。

最後に

楽天モバイルが第4のキャリアとして参入し総務省からの働きかけもあり携帯電話業界は新しいサービスが生まれ値下げ競争が激化し乗り換えがしやすい環境になっています。

特にオンライン専用プランはキャンペーンを利用することでキャッシュバックやお得なプランに申し込むことができるのでこれからLINEMOの契約を検討されている方は今どんなキャンペーンが開催されているのをチェックしてみてください。

↓↓LINEMO公式HP↓↓

https://digisiro.com/2022/01/15/docomo/
あわせて読みたい
格安MVNO『OCNモバイルONE』をおすすめできるメリット8選 ドコモがオンライン専用のプランahamoを発表するなど大手キャリア4社が20GBのプランを強化する中で格安SIMと言われているMVNOの『OCN モバイル ONE』を今おすすめでき...


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きで商品やサービスレビューをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる