iPhoneの背面をタップするだけでスクリーンショットやコントロールセンターを開く方法

iphone8以降の機種で「背面タップ」機能を設定することでiPhoneの背面を2 回または 3 回叩くことでスクリーンショットやコントロールセンターを開くことができるようになります。

目次

『背面タップ』機能を設定する。

「設定」→「アクセシビリティ」→「タッチ」→「背面タップ」を選択

「ダブルタップ」、「トリプルタップ」を選択しお好みのアクションを選択します。

あとは実際にiphoneの背面を指ですばやく2回、3回タップして反応するか確認してみてください。

私は2回をスクリーンショット、3回をコントロールセンターに設定しています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きで商品やサービスレビューをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる