【楽天モバイル】MNP予約番号を取得し解約する方法【転出】

楽天モバイルは第4のキャリアとしてモバイル事業をスタートさせ通信・通話無制限のプランや1年無料、自社スマホの大幅値引きなどのお得なキャンペーンを多く開催し契約者数を伸ばしてきてきました。


しかしながら私の主観ではありますが通信の安定性やパートナー回線との通信切り替え、Wi-Fi環境での非通知問題、プラチナバンドがない、対応している機種が少ない、楽天Linkの使い勝手の悪さ、iPhoneも最新機種しか対応できていないなど数多くのデメリットもあります。

お得なキャンペーンを目的に契約したけど思っていたものとは違かったという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は楽天モバイルから他社に乗り換える際に必要なMNP予約番号の取得方法について紹介いたします。

目次

MNP(Mobile Number Portability)とは


MNPとは簡単に言うと通信事業者間の携帯番号持ち運び制度とも言えます。


転出元でMNPを利用して予約番号を取得し転入先で番号を登録することで携帯電話の番号を引き継いだまま携帯会社を乗り換えることができるサービスです。

MNP予約番号はどこで取得するの?


MNP予約番号は転出元の携帯会社で発行されますが会社によって方法は異なります。


窓口、電話、WEBなどで取得できますが私の経験から言うと総じて分かりにくい方法になっています。電話のみの場合もまず電話番号が分からなかったり、WEBでもスマートフォンの画面では表示されずにPC画面で探す必要があったりなど転出するのを意図的に妨害しているのではとも感じてしまいます。


楽天モバイルは【my楽天モバイル】から取得することができます。店頭でのMNP予約番号の発行はできません。
詳しい方法は下部で紹介しています。

費用


2020年11月3日まで転出費用として税込み3,300円かかりましたが現在は無料となっています。

楽天モバイルのMNP予約番号の取得方法


楽天モバイルのMNP予約番号は『my楽天モバイル』から簡単に取得することができます。今回はアプリ版での取得方法について紹介いたします。

【my楽天モバイル】→【契約プラン】→【その他のお手続き】→【他社へのお乗り換え(MNP)】

この後にアンケートの入力があります。

実際に取得したMNP予約番号です。

MNP予約番号を発行できる時間は?


【my楽天モバイル】から24時間発行可能です。
これは非常にありがたいですね。ただし転入先での受付時間が異なる可能性があるので注意が必要です。

解約時の費用


楽天モバイルは最低利用期間が設定されていないので契約解除料は発生しません。
月額使用料やオプション料などについては日割りで請求されます。
一部日割りにならないサービスやMNPでの転出では解約にならないサービスがあるので注意が必要です。

最後に


楽天モバイルのMNP予約番号の取得方法はとても簡単で24時間発行が可能なので良心的なサービスになっていると思います。
どうせ楽天モバイルのことだからWEBサイトの普通では辿り着けない深い階層に隠れているのだろうと思っていましたが逆にびっくりしたぐらいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きで商品やサービスレビューをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる