iPhoneの楽天回線対応について【iPhone12編】

2021年4月27日に楽天キャリアの最新バージョン45.146.1が公開されiPhone6s以降のiPhoneに対応しました。

キャリアバージョンの確認方法

設定 → 一般 → 情報 → キャリアの項目でご確認

しかし公式で発表している内容を見ると機種により対応状況が違うためこれから手持ちのiPhoneで楽天モバイルの契約を検討している方は最新情報に注意をしてください。

今回は楽天モバイルから発売もされているiPhone12で対応状況の確認を行いました。

公式の発表ではiPhone12については完全対応と記載されていましたが以前は記載があった『楽天回線の自動切り替え』について記載がなくなっています。

最新の画像
以前の画像
目次

iPhone12の『接続の自動切替え』について

公式のHPでiPhone12シリーズは回線自動切替えに対応と記載がありましたがアップデート直後はパートナー回線から楽天回線に切り替わらずに以前と全く同じ状況でした。

1日経って上記画像の赤枠内を試したところ何と楽天回線に固定されるようになりました。

・モバイルデータ通信をOFFにする
・約10分待ちモバイルデータ通信をONにする

どうやらアップデート後はこの作業をしないと回線の自動切り替えに対応しないようでした。

楽天回線に固定する方法は別記事で紹介していますので参考にしてみてください。

パートナー回線でのSMSの受信について

今まではパートナー回線時にSMSの受信ができませんでした。

これはビジネスで利用している方には大きな問題でしたが楽天Linkを利用することにより回避できていました。

しかし楽天Linkを利用するとApple Watchに着信通知が来なくなるので私個人としてはApple Watchの利用価値が少なくなり楽天モバイルから転出も検討する問題でした。

今回パートナー回線でのSMS受信に対応したことで待機中は楽天Linkをログアウトして電話をかける時にだけ楽天Linkにログインする方法に切り替えようと思っています。

ただしこの方法も手間がかかるので楽天LinkのApple Watch対応が望まれます

その他

その他にAPN自動設定(海外/国内)、ETWS、緊急通報時などでの高精度な位置情報測位など試せないこともありますがAPN自動設定は詳しくない方にとっては地味に嬉しい内容になっています。

まとめ

今回のアップデートでiPhone12シリーズは楽天回線に対応し快適に使用できるようになりました。

ただしiPhone12シリーズ以外では未対応の機能がまだ多くあるので内容を理解した上で契約することをおすすめします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きで商品やサービスレビューをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる