シャオミの「Xiaomi Smart Band7」と「Xiaomi Watch S1」を比較レビュー

シャオミのスマートバンドの「Xiaomi Smart Band7」とシャオミのスマートウォッチ「Xiaomi Watch S1」の違いを比較しレビューを紹介します。

デジしろー

S1もBand7もとても良い製品だよ。

この記事はどちらの機種が自分に合っているか購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

目次

①デザイン

Smart Band7
Watch S1
  • ☆☆・・・
  • ☆☆☆☆☆

S1は丸形のスマートウォッチでサファイアガラス、ステンレススチールを使用し高級感のあるデザインとなっています。

また、バンドはシリコンバンドと革バンドの2本セットなのでプライベートやビジネスのシーンによって使い分けられるのもポイントです。

band7は楕円型で機能性を重視したデザインになっています。

デジしろー

個人的にはBand7のデザインは時計でもなくapplewatchとも差別化されていて気に入っています。

②携帯性

Smart Band7
Watch S1
  • ☆☆☆☆☆
  • ☆・・・・
  • band7:13.5g  46.5 mm × 20.7 mm × 12.25 mm
  • S1:     52g      46.5 mm × 46.5 mm × 11 mm

band7は本体重量が13.5gと軽くて付けている感覚が少ないです。

逆に言うとS1は52gもあるので重く手首にずっしりと感じます。

デジしろー

重たいけど毎日使えば気にならないよ。

大きさで言えばスマートウォッチの中でも大きい方の部類い入るので大きさが気になる方は注意が必要です。

また、band7はビジネスシーンには不向きと前項で説明をしましたが本体が薄く細いのでシャツの袖口に隠すことができるので体組成計の記録やたまに通知を確認する程度の使用用途であればS1よりも使い勝手が良いかもしれません。

③文字盤

Smart Band7
Watch S1
  • ☆☆☆☆・
  • ☆☆・・・

文字盤のデザインは両機種とも似ていますが

band7は文字盤のカスタマイズが可能になっています。

AppleWatchを使用している方は分かると思いますが文字盤に天気やタイマーなどのアイコンをセットをすることでワンタップで素早くアプリ画面に移動することができる機能がband7にあってS1にはありません。

デジしろー

価格の安いBand7の方が何故か高機能です。

ただしband7も文字盤によってはカスタマイズができないものもあったりアプリの種類が制限される場合があります。

④アラーム機能

Smart Band7
Watch S1
  • ☆☆・・・
  • ☆☆・・・

S1は前項で説明をした文字盤にアプリを設置できないのに加えて文字盤を左右にスワイプして表示させるカスタイマイズ可能なウェジットにも何故かアラームを設定することができないため機能一覧などからアラームを選ぶ必要があります。

また、設定した時間をスクロールする時に一段ずつしか進まないなど多くの不満点があります。

詳しくは下記記事でも紹介しています。

しかし、S1とシャオミ製のスマホのとは相性が良いみたいで11Tproの純正アプリでアラームを設定するとS1でアラームが鳴るのでアラームはスマホで設定することで上記不満点は解決できます。

Band7についてはワンタッチでアラーム画面が表示ができて便利ですがスマホとの連携はなく同じシャオミ製なのに何故??と思います。

なので両機種とも良い点、悪い点があり今後のアップデートを期待したいです。

⑤カレンダーアプリ

Smart Band7
Watch S1
  • ☆☆☆☆・
  • ☆・・・・

band7はGoogleカレンダーと連携することができるのでband7から予定の確認をすることができてGoogleカレンダーを利用している方にはとても便利な機能です。

ただしband7は横幅が狭いので視認性は低いです。

S1にはカレンダーアプリはないのですが、通知設定をしておけば予定の通知は受けることができます。

⑥通知画面

Smart Band7
Watch S1
  • ☆☆☆☆・
  • ☆・・・・

S1は上からスワイプで通知を確認することができますが一覧からタップして詳細を確認すると一覧から消えてしまうので再度確認をしたい場合はスマホで確認する必要があります。

また、通知のアイコンもほとんどが共用のアイコンになってしまい何のアプリの通知か分からない場合もあります。

band7についてはLINEも含めてほとんどアプリのアイコンに対応して繰り返し確認できるので不満はありません。

何でS1はこんな使いにくい仕様なのか逆に理由を聞きたいです。

⑦充電方法

Smart Band7
Watch S1
  • ☆・・・・
  • ☆☆☆☆☆

S1はワイヤレス充電に対応していますがband7は専用の充電端子となっています。

実際に専用の充電ケーブルは磁石式で不便ですしケーブルも短く1本しか付属していません。

S1は置くだけで充電ができますしスマホ用の充電器をそのまま利用できるので寝室でもリビングでも簡単に充電することができます。

ワイヤレス充電に対応しているかで購入の判断をしても良いのではと感じるくらいメリットがあります。

⑧価格

Smart Band7
Watch S1
  • ☆☆☆☆☆
  • ☆☆☆・・

公式サイトの定価については下記の通りです。

band7:6,999円
S1:32,980円
(2022年7月時点)

価格についてはband7は安すぎます。

円安が続く中でこの価格設定は採算が取れているのか心配になってしまうくらい安いと思います。

もちろんS1も交換バンドも含めて2本バンドがついてこの価格なので十分安いと思うのですが価格と満足度を比較すると圧倒的にBand7の方が優れていると思います。

最後に

機能面で比較するとband7の方が優れているように感じますが高級感、デザイン性、ワイヤレス充電等を考慮すると甲乙つけがたくなります。

機能を重視するのか利用シーンを重視するのかなど自分が重視しているポイントで選んだ方が後悔は少ないと思います。

初めてのスマートウォッチなら安いBand7でデビューしてもいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きで商品やサービスレビューをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる