【シャオミ】Xiaomi Watch S1の常時表示の文字盤を紹介します。【AOD】

Xiaomiなどの中華系スマートウォッチはAppleWatchやwearOS by Googleと比較してバッテリー持ちが良いという特徴があります。

バッテリー持ちが良いことから画面の常時表示(AlwaysOnDisplay)が可能になっています。

今回はXiaomi Watch S1の常時表示の仕組みと文字盤を紹介いたします。

私がXiaomi Watch S1を購入する時は常時表示がどのようなデザインになっているか情報が少なかったので、これから購入を検討されているかとの参考になれば幸いです。

目次

常時表示モードの文字盤について

・Xiaomi Warchの常時表示の基本デザインは上記画像の1種類のみ。
・通常文字盤によっては固定デザインのものもある。
 固定デザインがないものは上記の基本デザインとなります。

・常時表示のデザインは通常文字盤毎に固定。
 通常文字盤と常時表示デザインは自由に組み合わせができない。

自由に常時表示の設定ができないので文字盤のデザインはいいのに常時表示のデザインがいまいちということでもあります。

通常文字盤  ☓  常時表示デザイン

シャオミのおすすめスマートウォッチを紹介

私はXiaomi Watch S1を購入しましたがスポーツタイプのactiveや前モデルのコスパ最強のMi Watchや体組成計に特化した軽量のband6など自分の用途に合わせて選んでみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット好きで商品やサービスレビューをしています。

コメント

コメントする

目次
閉じる